読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たった2つの数字を書くだけで自分がわかる!?筆跡診断

【ブログはじめました】


はじめまして,筆跡改善コンサルタントの坂本きらです。


筆跡という「行動」を変えれば「心(意識やあり方)」が変わり,

人生が変わる=「筆跡を改善して自分の道を切り開く」をモットーに,

個人から企業まで筆跡改善コンサルティングを行っています。

 


その人の個性を活かしつつ,「きれいに見せる字を書く方法」をわかりやすく伝える一方,さまざまな分野の方の筆跡を診てきた中で,彼らに共通した「筆跡の特徴」や「心と行動のあり方」を研究しています。

 

内向的で人前に出ることが苦手なわたしが「文字」というツールを使って,多くの方と接することができるようになったように,筆跡を変えて人生楽しくできるならお得だね,そう思ってくれる人が増えたらいいなと思って活動しています。普段は,対面型の相談やコンサルをしていますが,こちらのブログでは,筆跡診断の入り口のお話やちょっとした気づきやなどをお伝えできたらいいなと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

ではでは,さっそく♪♪


実は,筆跡を診断する材料は文字だけではありません
例えば,「行」「空間」「数字」「紙のどこに書いたか」などなど総合的に診ているのですが,今回は「数字」について,ちょっとだけお伝えします。せっかくなので,ご自身でも書いてみてくださいね。

 

 

【設問:数字で「19」を書いてください】

 


ざっくり判断するために,A or B形式にしています。
判断がつきにくい場合は,「どちらかと言えば」「近いほう」で診断してみてくださいね。
1.「1」を棒のようにまっすぐ,頭にひねりが入っている・・・A,曲がっているどちらかといえば丸い・・・B
2.「9」の○の大きさが全体の半分より大きい・・・C,○の大きさが全体の半分以下・・・D

 

お手元の書いた数字をじっくり見てくださいね。

 

ではでは,診断の結果です♪
【タイプ① A×C】

きっちりしていて,正確性や型を好む傾向にあります。反面,型にはまらない考えを持っている自分より若い人や異業種の人を好む傾向にあり,年下との付き合いを望むタイプです。


【タイプ② A×D】

少し完璧主義な傾向にあります。面倒なことが好きではないのに,求められる人物像にならなくてはいけないと思い込んでしまう傾向が。そんな自分を甘えさせてくれる年上との付き合いを望むタイプです。


【タイプ③ B×C】

柔軟性が高く,指示を受けることや型にはめられることを窮屈に感じる傾向があります。許容範囲が広く,多角的な視点で物事を見ることが好きなタイプなため,年下から慕われるタイプです。

 

【タイプ④ B×D】

思考の切り替えが早く,自分のカラを破りたい,表現力にこだわりがあるタイプです。そのため,自分のことをわかってくれる人を探しているので,ありのままを出せる年上に惹かれる傾向があります。

 

 

細かく言えば,筆圧や大きさも関係してくるのですが,おおまかに分類するとこのようになります。

いかがでしたでしょうか?

 

っくり分類なので,誤解をおそれずに言えば,誰にでも当てはまることかもしれません。そんな部分もあるのねと寛容な気持ちで受け取っていただけると思いますが,ただ,このような傾向が強めにでていることにより,自身でつらいなぁ,もっとこうしたいのに…など感じていらっしゃる方もいるかもしれません。
もし,気になることがありましたら,ご相談くださいね。

 

ではでは。
今日もカルピス飲んで寝な!!
筆跡改善コンサルタント 坂本きら